無料
エロ
動画
 素人サンプル動画情報 

クビになるだけだから。」阿川佐和子を“楽”にした大竹まことの一言。 2010/09/30 20:15
一昔前までは、加藤浩次を凌ぐ“狂犬”キャラだった大竹まこと。61歳となった今ではすっかり、女性に優しい紳士的な男性として共演の女性タレントからも評判が良い。約12年ぶりの出演となった、9月28日の『はなまるマーケット』(TBS系)では、阿川佐和子からのコメントも紹介された。

阿川佐和子とは、10年以上の付き合いになるという大竹まこと。彼女は『ビートたけしのTVタックル』が初めてのバラエティ番組レギュラーだったが、初めは分からないことだらけで悩みが多かったという。
ある日、大竹に「たけしさんが私のことを気に入っているのか、不満があるのか分からない。」と相談した。すると「気に入らなければ、クビになるだけだから。気にすることは無い。」「やりたいように、やればイイんだよ。」と言われ納得。阿川はすごく気が楽になったそうだ。彼のこの様な、思いやりがあるのにぶっきらぼうなところも女性から好感を持たれるのだろう。

女性なら年齢に関係なく、おばさんからも優しいと褒められると嫌がる大竹。
「女性をリンゴに例えると、俺はリンゴが大好きなの。だから腐れかかってても、まだ若くて固くてもリンゴなら全部好きなんだよ。」とヘリクツをこねる。他にどうしてもリンゴが無ければ、仕方なく腐ったリンゴでも食べるんだそうだが、何とも大竹らしいヒネくれた意見が可笑しい。しかし最近は若ければ良いかというと、そうではないらしいのだ。

女子大生との合コンに今でも誘われるが、共通の話題が全く無く話が合わないのだという。大竹は適当に話を合わせられるタイプでは無いので、年齢のせいもあるのか若い子との合コンはとても疲れるそうだ。
大竹から女性の陰が感じられなくなると、魅力が半減する。どうか彼が“バカ友”と呼ぶ高田純次と一緒に、これからも女子大生との合コンに励んで欲しいものだ。
僧侶もビックリ!?ドーパミン出まくりAKBライブ衝撃ルポ 2010/09/29 13:31
1300年以上の歴史を誇る奈良市の世界遺産・薬師寺で、国民的アイドルグループ、AKB48が26日夕、奉納公演「夢の花びらたち」を行った。選抜メンバー22人に約4500人のファンが熱狂。僧侶たちもビックリで、肌寒くなってきた古都の秋空を熱く燃え上がらせた。(格清政典)

 薬師寺大講堂に設置された特設ステージ。講堂内に安置されている弥勒三尊が見守るなか、開場とともにみるみる座席が埋まった。特設ショップではTシャツやペンライトなどの応援グッズが開演約30分前には完売。

 開演に先立ち、薬師寺の村上太胤執事長があいさつ。「国宝・東塔が六重の塔」とファンが言っていたのを「1、3、5番目の屋根は裳階(もこし)という飾りの屋根。実は三重の塔です」と話すだけで、ウォ〜ッとわくトランス状態に。

 厳かな鐘の音が7回も境内に鳴り響くと、歌姫たちが“降臨”。AKB初の世界遺産公演に「本当に光栄に思っています」と、センター位置の大島優子(21)。『ヘビーローテーション』『会いたかった』などのヒット曲を披露した。総立ちのファンはペンライトを振ったり、体を左右に揺らす「ヲタ芸」で踊ったり、思い思いに堪能した。

 金堂に置かれた関係者席では、法衣をまとった僧侶が見守ったが、目のやり場に困った様子で驚いたり、笑みを浮かべたり。予定の12曲を歌い切り、フィナーレを迎えると、27日で卒業する小野恵令奈(16)の登場を求めて「エレピョン」コールの大合唱。小野が姿を見せ、「これからも応援をよろしくお願いします」と話した。

 この後、全員が戻りアンコール3曲を歌って終了。全員が腰を90度曲げて頭を下げた。41歳の記者は、高校2年の娘を筆頭に4男5女の子持ち。娘の嬌声には慣れっこなのだが、あまりの迫力にドーパミン出まくりの2時間だった。

     ◇

 「TVnavi増刊」として、薬師寺公演をまとめたオフィシャルガイドブックが10月15日、発売される。コンサートの模様だけでなく、22人のオフショット&インタビュー、リハーサル風景など全行程密着のガイド。1000円。
水嶋ヒロ・絢香の独立問題で明るみに? テレビ局と芸能事務所の不協和音 2010/09/27 03:55
俳優の水嶋ヒロ(26)が、所属していた大手事務所「研音」を退社した騒動が意外な展開を見せている。一時は執筆活動に専念するため芸能界引退と報じられたが、水嶋と慶應義塾大学時代に同級生だった中村光宏アナウンサーが23日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)の中で、水嶋とのメールのやり取りを紹介。それによると、水嶋は今後も俳優業および芸能活動をやめず、同じく研音を退社した妻で歌手の絢香(22)と共に独立するという。

 さらに同日の『とくダネ!』(同)では、司会の小倉智昭が親交が深いという絢香からのメールを紹介し「絢香自身も昨年末で事務所を辞めた」「水嶋は執筆活動だけでなく、俳優業も続ける」「絢香の楽曲管理会社を設立し、水嶋のマネジメントも手掛ける」いう内容だったと語り、水嶋の芸能界引退をあらためて否定した。

 この情報はフジテレビ系番組のスクープとなっているが、研音は21日の時点でマスコミ取材に対し「(絢香は)現在も所属している」「執筆活動に専念したいという水嶋と話し合った末、退社に至った」とコメントしており、真っ向から食い違う内容となっている。

 フジテレビと研音といえば、同社所属の竹野内豊が10月スタートの月9ドラマ『流れ星』に主演することが決定。4年前に同社に移籍した菅野美穂も、同クールのフジのドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』に主演することが決まっており、両社の関係は良好なはず。

 山口智子、江角マキコ、天海祐希、黒川智花、榮倉奈々、唐沢寿明、松田翔太など人気俳優を数多く抱え、業界トップクラスの勢力を誇る研音の機嫌を損ねれば、テレビ局にとって大きなマイナスになるだろう。本人とコンタクトが取れたとはいえ、なぜフジは研音のコメントを完全否定するスクープを報じたのか。

「研音は大手には違いありませんが、近年はタレント全体の人気が下がりつつあります。9月16日に最終回を迎えた、同社所属の天海祐希と反町隆史が共演したフジのドラマ『GOLD』も、平均視聴率8.9%と振るいませんでした。それに加え、ドラマ不況によって俳優・女優が中心の研音のような事務所の立場がかつてと比べて弱くなってきている。かつてはどんなスキャンダルでも揉み消していたといわれるジャニーズ事務所ですら、最近はタレントのスキャンダルをスッパ抜かれるようになりましたし、メディアと芸能プロの力関係が変わりつつあるのでしょう。不況になれば、ギャラを出す方が強気になるのは世の常ですから、フジも研音に配慮するよりもスクープを優先したのでは」(芸能関係者)

 気になるのは、水嶋・絢香夫婦の今後だ。元所属事務所とドロ沼裁判を繰り広げている眞鍋かをりの例を見ても、独立は大変なように思えるが......。

「研音は他の事務所に比べて、タレントの移籍や独立に対しては比較的寛容と言われています。NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』が大ヒットしている松下奈緒や、グループ企業ごと独立した平井堅など、研音を出た後も活躍しているタレントは多く、移籍や独立で大きな揉めごとになったケースはほとんど聞きません。ですが、水嶋と絢香の場合は、事務所に無断で結婚した上に夫婦で独立を画策したわけですから、世話になった事務所に後ろ足で砂をかけていったと見られても仕方ない。こんな独立を許せば芸能プロの立場がないですから、研音の報復よりも、業界全体の拒否反応の方が心配でしょうね」(前同)

 電撃結婚の報告会見では、バセドー病を患っている絢香を守っていくために結婚を早く決めたと男らしく語り、最近もバラエティー番組で「妻の手料理は本当に美味しい」とノロケていた水嶋。二人の絆は今も変わらず強いようだが、この独立騒動も愛の力で乗り越えられるだろうか。
Hannah、2010マレーシアで最もセクシーな女性に 2010/09/26 04:51
9月3日にシングル「No More Game」で日本デビューを飾ったHannah(ハンナ)が、国際的男性向け月刊誌『FHM』において、「2010マレーシアで最もセクシーな女性100名」のグランプリを受賞した。◆Hannah画像&「No More Game」PV映像マレーシアでファッションリーダー・オピニオンリーダーとして高い人気を誇るHannahだが、現在プロモーション活動中で日本滞在中のため、9月24日にマレーシアにて開催される授賞式には参加できず、先立って送られてたきたトロフィーの授与となった。

 | HOME |  >>

close