無料
エロ
動画
 素人サンプル動画情報 

悲惨な過去と素敵な今…「ギャップ」強調してもちっとも魔女に見えない安直な再現ドラマ 2010/05/31 00:58
<魔女たちの22時(日本テレビ系火曜夜)>この番組だけの話ではないが、「再現ドラマ」のVTRをスタジオで流し、それにゲストが感想をしゃべるという作り方をそろそろやめにしてはどうだろうか。どんなに忠実に再現しても、やはり制作サイドが狙った方向でのつぎはぎ、誇張にならざるを得ないし、本人が自分の言葉で語るわけではないから、やはり虚構ということになってしまう。さらに、それをスタジオのゲストが、再現ドラマを「現実」という前提で、これまた番組のコンセプトに沿って大げさに驚いたり、ほめたり、けなしたりというのは、虚構に虚構を重ねることになりはしまいか。もちろんテレビそのものが虚構なんだという考え方もあるだろうが、はじめから「つくりものでいいんだ」と考えてしまうのはマズイんじゃないか。

山口達也のMCがもたいない
「魔女たち〜」の番組キーワードは「ギャップ」。さまざまなコンプレックス、つらい失恋、人に言えない境遇を抱えた女性たちが登場して、それを克服して「こんな素敵ないまの自分がある」という構成になっていて、つまりギャップが大きいほど番組は盛り上がるという仕掛けだ。テーマとされるのは恋愛、美容、ファッション、お金、子育て、アンチエイジング、ダイエット……などなど。

私が見た週は「おデブが原因で仕事をクビになるほどだったのに」「顔がキモいと壮絶なイジメにあっていたのに」というような女性の再現ドラマが、氏素性と顔を隠したまま流され、最後に本人がプロが施したメーク、スタイリストが選んだであろうきらびやかなドレス姿で現れて、MCの久本雅美や「スペシャリスト集団」と称するIKKOや杉本彩、はるな愛、辻希美らが「きれ〜い」「かわいい」などと褒めちぎるのである。再現ドラマのストーリーが悲惨なほど、そして登場した本人が華やかなほどドラマチックな展開になって、スタジオは「感動の涙」に包まれるというわけである。

メインのMCに人気者の山口達也(TOKIO)を起用しているのに、登場した本人はほとんどしゃべらないし、山口も感想を言うだけであまり質問はしない。下手にしゃべられると、せっかくきれいに上品に見せているのに、地が出てしまうと恐れているのだろうか。女性への応援番組といえなくもないが、大化けしたから魔女、大半が再現ドラマで構成という安直さが気になって仕方がない。

もうひとつ気になったのは、どこまでが番組本編で、どこからがCMなのかよくわからないことだ。テレビショッピングではないのだから、そのへんのメリハリももっとはっきりすべきじゃないだろうか。

優木まおみ「お風呂に入ってるときに…」 2010/05/28 23:48
KDDIの携帯電話、auの新商品発表会が28日、大阪市内で開かれ、タレントの優木まおみ(30)が出席した。

 夏の新ラインアップは全機種が防水に対応。優木は「すごくいいですね。料理の途中で手がぬれたままでも、いちいちふいたりしなくてもいい。お風呂に入ってるときに電話がかかってきたら出たり、グラビアのお仕事をしてるとプールとかの撮影が多いので、使いやすいですね」。

 また、メールのキーを打つたびに指をキーから離す「決め打ち」、指を滑らせながら打つ「流し打ち」、両手で打つ「両手打ち」と、使い方に合わせてキーパッドを交換できる機種も。さっそく試してみた優木は「すごく打ちやすい」と、決め打ち派に。「自分の好みに合わせて、キーを替えるという発想がなかったので、すごいことだと思います」と感心していた。



AKB48のCDジャケット写真が「センスを疑う」と酷評 2010/05/26 06:28
AKB48のニューアルバム『SET LIST 〜グレイテストソングス〜完全盤』が7月14日に発売予定だ。すでに『Amazon.co.jp』などで予約受付がスタートしているが、そのジャケット写真が「あまりにもひどい」とインターネット上で話題を呼んでいる。

このアルバムは2008年1月に発売されたアルバム『SET LIST〜グレイテストソングス 2006-2007〜』に、未収録シングル曲『ロマンス、イラネ』や『桜の花びらたち2008』、さらに新曲2曲を追加収録した完全ベスト盤。初回生産分は三方背ケース仕様で、メンバーの生写真1枚がランダムに封入されるなどの特典もあるという。

注目を集めているのは、『SET LIST〜グレイテストソングス 2006-2007〜』をそのまま流用したかのようなデザインのジャケット写真だ。今も在籍しているメンバー31名の写真は完全撮りおろしだが、すでに卒業したメンバー5名はイラストに差し替えられ、顔の部分に名前と卒業年月日が書かれている。

卒業メンバーの写真がイラストになっていることについてネットユーザーからは、「ひっでぇ…」や「これはないだろ」、「これはひどすぎる」、「辞めた人がかわいそうだろ…」、「卒業したメンバーを笑いものにするセンスを疑う」、「嫌味に満ちたジャケだな」など、気遣う声が多数上がっている。

しかし、「これは面白い」や「完全な手抜きのように見えて実はちゃんと撮り直してるみたいだな」、「メッセージ性を感じる」、「AKBのチャレンジ精神は見習いたい」、「これはCDショップで見たら二度見するわ」という意見もあり賛否両論の様子。どちらにせよ、芸能界の厳しさを感じさせるジャケット写真であることは疑いようもないだろう。

ビキニで323人パレード、ギネス記録更新 2010/05/23 22:06
23日午後、東京・江東区の大型商業施設でビキニ姿の女性によるパレードが行われ、参加人数を競うギネス世界記録が更新された。

家庭用品メーカーのP&Gが夏に向けて女性用カミソリをPRする目的で開催したイベント。

ビキニ姿の女性323人が一列になって1885メートルの距離を約45分かけてパレードした。突然現れた大勢のビキニ姿の女性に、買い物客の目がくぎ付けになっていた。

今までの記録は2009年に南アフリカで作られた287人。パレードを終えると、ギネス記録の認定員によりすぐに記録達成が伝えられ、参加した女性はガッツポーズで歓声を上げていた。





 | HOME |  >>

close