無料
エロ
動画
 素人サンプル動画情報 

高校生ならグラビアも、ソフトバンクが「ウェブ利用制限(弱)」を追加 2009/08/03 21:57
ソフトバンクモバイルは子ども向けのフィルタリングサービスを拡充し、8月31日から、年齢や知識・判断力などに応じて閲覧制限の強さを三段階から選べるようになる。

 ソフトバンクモバイルでは、フィルタリングサービスとして、「ウェブ利用制限」と「Yahoo!きっず」を提供してきたが、高校生程度を目安として、主張、グラビアなどのサイトについても一部閲覧が可能となる「ウェブ利用制限(弱)」を追加した。これによって、子どもの年齢や知識・判断力などに応じて、閲覧制限の強さを三段階から選択できるようになる。

3つのフィルタリンツサービスの比較
世論をも揺るがすブロガーがいるって本当? 2009/08/01 21:58
世界有数のブログ大国である日本。

2008年の総務省の調査によると、日本では約1690万ものブログがあるなか、開設動機で一番多いのが『自己表現』(30.9%)、次が『コミュニティ』(25.7%)、そして『アーカイブ型』(25.0%)となっています。その回答のなかに『社会貢献』(8.4%)という「自分の知識を発信して社会貢献することを重視」する項目がありました。確かにブログを見てみると、“ためになる”ブログもちらほら。

「ブログが普及し始めたのは2003年ごろから。そして2005、2006年くらいになると、ウェブ業界の人が中心になってブログが盛り上がり始めました。“アルファブロガー”という存在がその象徴ですね。彼らはウェブ業界のトピックスをはじめ時事問題に対する考察など、優れた文章をブログで公開し注目を集めました。さらに最近では、法律、経済、料理、子育てなど、さまざまな分野の専門家がブログを使って専門知識を紹介するようになりました。昨今、芸能人ブログばかりが話題になることが多いですが、ブログに書かれていることも、閲覧者がブログに求めるニーズも多様化しています。芸能人ブログの流行はひとつの面にすぎません。今後も、アルファブロガーのブログをはじめ“ためになる”ブログは増えていくでしょう」

そう語ってくれたのはITジャーナリストの佐々木俊尚さん。アルファブロガーとは、多くのアクセスを集め、世論に対する影響力が大きいブロガーのこと。Future Planning Networkという団体が選出した、ブロガーのリーダー的存在です。2007年の発表において、ウェブ業界の人たちに加え、医師や弁護士がノミネートされていることからも、ブログの多様化が見てとれます。

「アルファブロガーをはじめ、注目を集めているブログというのは、やはりコンテンツの質が高いという特徴があります。専門性が高いだけでなく、ニュースを取り上げる場合でも着眼点がよく、分析が鋭い。そして、ブログならではの読みやすい文章で構成されています。そのような人たちが、ブログを使ってネット上で議論を交わし、その議論が世論に影響を与えることもあるんです」

えっ、ブログの記事が世論に影響を与える!? そういえば、ネットでの議論がニュースになったこともありましたね…。

「いまはネット上の言論は、マスコミを通して世の中に発信されています。『ネットで話題になっている○○』といったふうに。しかし、あと10年もすれば、ネットをメインに情報収集している世代が世の中の中心になる。するとネットの言論がダイレクトに世の中に伝わるようになります。今後はますますブロガーたちの発言力が増すでしょうね」

う〜ん、あと10年…。いったいどんな世の中になっているんでしょう?

ボクもせっかくブログを始めるなら、誰かのためになる、影響力のあるブログにしたいと思うのですが…。そのためには自分の知識と見聞を広げなければ、ですな!

 | HOME | 

close